ホーム > パルシステムの産直 > 産直プロジェクト11 > プロジェクトNo.9「ごはんもう1杯」
このページを共有する

産直プロジェクト11

プロジェクトNo.9「ごはんもう1杯」
  • こうして参加!
  • プロジェクトを支える人々
  • 活動を見る

これまでの活動を見る

2016年4月8日

2016年産「予約登録米」 (受付期間 4月3回~5月4回)

2016年産「予約登録米」

1993年の米不足をきっかけに、毎日食べる米を安定的にお届けするために始まった、『予約登録米制度』。
パルシステムの予約登録米は、「コア・フード」や「エコ・チャレンジ」など、豊かな生態系を育む環境保全型の農業を実践している産地が中心。
できるかぎり化学合成農薬や化学肥料に頼らない米作りは、予約を支えに約20年続いてきました。「つくる人」と「食べる人」の支え合いがあってこそ、継続していける取り組みに、あなたもぜひ参加しませんか?

「予約登録米」で、半年後に「うれしい」がやって来る!

【うれしいその1】この味、この品質はパルシステムならでは!

味のよさに加え、家族全員が安心して食べられる安全性の高さ。生産者が手間ひまかけて育てた「パルシステムでしか手に入らない」米です。

【うれしいその2】カタログ注文よりも優先してお届け!

米の生産は、その年の天候状況などにより左右されます。予約登録米なら、不作のときもカタログ注文より優先してお届けするので安心です。

【うれしいその3】銘柄もお届け回も選べて毎月、注文忘れナシ!

豊富な銘柄やお届け回から、あなたに合った内容を選べます。秋以降、あなたに届けるために育てられた米が1年間、4週に1度届きます。

お申込みからお届けまでの流れ

詳細・注文番号は、「産直通信 4月3回」PDF版をご覧ください。

産直通信 4月3回(PDF)

〈ご注意ください〉

  • 予約登録米は、作柄や収穫量などの状況を考慮しながら価格を決定しています。そのため、価格は2015年産の参考価格を記載しています。変更になる場合もありますので、ご了承ください。
  • 予約登録米は、カタログやWEBで販売する価格より高くなることはありません(同じ銘柄・栽培区分の場合)。
  • やむを得ない場合を除き、ご利用中の途中解約・変更はお受けできません。長期旅行などで一時休止したい場合などは、各お問い合わせ窓口までご連絡ください。
  • 予約登録米は、変更・解約がない場合、翌年も継続してお届けします。
  • 「予約登録米」は4週に1度、年13回お届けします。

2016年産米も 放射能検査を実施します。

新潟県、長野県、静岡県以東の本州17都県の産地について、1産地につき最低1検体の玄米検査を実施します(パルシステムの測定の際の検出下限値3ベクレル/kgです)。

■検査対象の予約登録米産地

  • 青森県 : JA津軽みらい
  • 秋田県 : JAこまち、JA秋田ふるさと、大潟村産地会議(花咲農園・大潟村産直会オーリア21)
  • 岩手県 : JAいわて花巻、JA新いわて
  • 宮城県 : JAみどりの
  • 福島県 : JA会津よつば(旧JA会津いいで)
  • 山形県 : JA庄内たがわ、庄内協同ファーム、JA山形おきたま
  • 新潟県 : JAささかみ、JA北蒲みなみ、JAえちご上越、謙信の郷、JAにいがた南蒲、JA佐渡
  • 栃木県 : 日本の稲作を守る会
  • 茨城県 : JAつくば市谷田部
  • 千葉県 : ちば緑耕舎、JAきみつ
  • 長野県 : JA佐久浅間

環境保全型の米作り 「コア・フード米」と「エコ・チャレンジ米」

  • こうして参加!
  • プロジェクトを支える人々
  • 活動を見る
このページを共有する

Harvest Clip