ホーム > パルシステムの産直 > Harvest Clip > ねぎのためなら、なんのその!
このページを共有する

Harvest Clip

ねぎのためなら、なんのその!

2014年12月11日
10月上旬、JAつくば市谷田部産直部会(茨城県)の畑を訪れると、『エコ・ねぎ』の収穫が始まっていました。ねぎ独特の香りに包まれながら、ねぎを一株ずつ手作業で抜いていく生産者・小川保さんの表情はどこか満足気。

聞けば、ねぎの栽培期間は2~5月の苗作りにはじまり、半年以上もかかるのだそう。
「大変なのが初夏から夏場にかけての草とり。ねぎの苗を植えると、まるで苗と競い合うかのように雑草が生えてくるんだからまいっちゃいます」と小川さん。この時期は2週間以上も草とりばかり行っていることもあるそうです。

すくすく育ったねぎの収穫は12月まで続きますが、なかでも霜に当たった冬のねぎは甘みが増して格別の味わい深さです。妻の由子さんに教えていただいた「エコ・ねぎシャキシャキかき揚げレシピ」も、ぜひお試しください!

(2014年10月8日撮影)
このページを共有する