ホーム > パルシステムの産直 > Harvest Clip > りんご畑も、家族の"くらしの場"だから
このページを共有する

Harvest Clip

りんご畑も、家族の"くらしの場"だから

2014年11月06日
風が冷たさをおびてきた9月末。長野県の産直産地「アップルファームさみず」では、早くも赤く色づいたりんごが実っていました。

「りんご畑は仕事場であり、この子たちのくらしの場でもある。だから極力農薬は使いたくないんです」。そう話すのは、『コトコト』11月2回の表紙に登場いただいた、生産者の渡辺広輝さん。その言葉には、強い意志を感じます。事実、アップルファームさみずに所属する生産者は、県が定める基準の半分以下に農薬の使用回数をひかえています。

生産者の愛情に照れるように赤くなり、秋風にゆれるふじりんご。しかし「おいしさは皮の赤みと無関係なんですよ」と渡辺さん。むしろ赤くない部分の皮の色で分かると言うのです。「黄色いのが、おいしいんです」。ぜひ参考にしてみてくださいね!

(2014年9月27日撮影)
このページを共有する