ホーム > パルシステムの産直 > Harvest Clip > "食べてつなごう!"のうなぎが、産地から旅立ちました!
このページを共有する

Harvest Clip

"食べてつなごう!"のうなぎが、産地から旅立ちました!

2014年11月13日
2014年10月24日。鹿児島県の志布志湾にて、大隅地区養まん漁業協同組合とともに「うなぎの放流事業」が行われました。

晴れ渡った空の下、波は穏やか。絶好の放流日和です。ぬるぬると動き回るうなぎは元気いっぱい!この日のために、養殖用とは別のいけすを用意し、淡水と海水を混ぜた環境で放流用に大きく育てました。放流する場所も選び、釣りが規制された河口付近の2カ所、川岸でも1カ所と、計3か所で放流を行いました。パルシステムと産地では、効果的な放流をめざして試行錯誤を重ねています。

今回の放流事業でパルシステムからは、現場の配達員も多く参加しました。「カンパが産地まで実際に届いて感動した」「今回学んだうなぎのことを、組合員さんや職場の仲間に早く伝えたい!」との声も多数。放流したうなぎが親となり、子どもが帰ってくるのを心待ちにしながら、未来への期待に胸を膨らませました。

(2014年10月24日撮影)
このページを共有する